Shure M75タイプのwood化

44タイプを主流にwood化を製品ベースに乗せて販売して好評を得ていますが、
新たにM75タイプのwood化にも挑戦しています。

手に入れたM75EM typeⅡとM75MB typeⅡの2種類のカートリッジ、どちらも針無し状態、このカートリッジは組み方を変えれば44用の針を共用できると聞いているので早速カバーを外して外観の相違点を調べてみます。

ケースそのままシェルに取り付け44用の針をつけると角度がかなり違います。ここが一番の相違点かと思います。
ところが、カバーを外してみるとカバー内で角度をつけていて、このままwoodに差し込めそうです。
当然リード線の接続ピンは斜めになりますが、レコード盤にあたることはないと思います。それと、カートリッジ本体の先の部分に膨らみが有り又若干ですが厚さにテーパーかかっているようです。

woodの先部分の再加工でスタイラスチップがほぼ垂直になっていると思います。
44タイプとは若干異なった性質を持っている75タイプで又音楽を鑑賞する楽しみが増えてきます。
言うまでも無く、wood化することによっての再生クオリティーはアップしています。

エイトマン

長岡さんの傑作D99。

8センチのユニット(現実には8,5センチ)を使用したバックロードホーン、ブックシェルフタイプの為構造はやや複雑ですが、オール欅で製作してみました。ユニットはFostexの88Sol、長岡さんの作品のユニットは手に入らなかったので最新の優れたユニットを使用しました。

完成から約3週間、だいぶエイジングも進み本領発揮の音が出て来て居ます。

お邪魔虫

毎朝、掃除前か掃除後、に日課の朝の体操をするのですが、
下に行っていたはずのリュウが上がってきます。

そのうえ、体操するために横になって始めると
人の体にくっついてきます。
そうでなければ、手先に頭をこすりつけてきます。

最終的には掃除をする畳ベッドの上でこの有様です。

Morita針黒柿

Jico社製Morita針黒柿が到着、早速44Woodの樹種別、
木製シェル別等、いろいろ試しています。
今回は木製シェルが2種類有り、組み合わせのバリエーションも
増える分楽しいのですが、手間もかかります。

まずは取り付けてあった屋久杉の44woodに黒檀のシェル、
リード線はKoike Linesの新作。
好いですねー!今までは楕円針の44Eで聴いていたのですが、
より以上に繊細な解像度の様に感じました。

続いてピカリングの金属シェルに44wood黒柿,7NのOCC
自作リード線、これが全くダメで鼻づまり状態!44E楕円針
ではそのような違和感は全く感じなかったのですが・・・

試作44wood_yakusugi

44woodに新たに組み込めるか?初めての針葉樹に1000年以上の樹齢を持つ屋久杉を選定してみました。

樹脂分も強い屋久杉、どの様な音を聴かせてくれるか楽しみです。

フロントホーンの試作

facebookで見かけたフロントホーンの画像一枚、板にスリットを入れて曲げの型を利用して曲面を作りエクスポネンシャルカ―ブに近づけていました。

この加工法ならば削るよりは材料も使わずにできるかな?という事で早速曲がるかどうかの試し、桧の柾を使用して残り代2,5mmでやったところ難しい。ではという事で1,5mm残にしたらうまく曲がってくれます。

それではという事で、必要な大きさの板で挑戦!左右に使う曲げるための板はイチョウを使用、上下はパイン集成材を使用して組み合わせてみました。広がりを最初にカットしましたが、直線ではなく曲線になってしまう事に気づく。上下板に直に糊付けするつもりだったので当て外れ、かなり不細工なホーンになってしまいました。

フロントホーン

材質にもよるところは大きいと思います。今回のイチョウは加工性は良いのですが、もろさも持ち合わせています。次回以降、欅や桧等の見ても綺麗な木でしかも粘り気と強度を併せ持っている材種を選んでみます。

88Sol密閉式スピーカー

Fostex Fe88solを使用した密閉型エンクロージャを作りました。素材は孟宗竹、バッフルとリアバッフルは欅と言う物です。

まだ数日ですが、空間表現が素晴らしくエイジングが進んでどのようになってくるか楽しみです。

レコードキャビネット

連休中だからと言い訳をしつつ自分用のレコードキャビネットを製作しました。

材料は有り合わせ、側板は屋久杉の板欄間、天板はキハダ、棚板と底板は杉、扉枠はホワイトオークとナラ、鏡板は屋久杉と言う何とも木こりらしい取り合わせです。香りが良いので無塗装としました。200枚ぐらい収納できます。

完成
側板

壁掛け式シェルカートリッジケース

好評の壁掛け型シェルカートリッジケースを材質を増やして作りました。前回作った神代欅に加えて桑を使いました。数か月後には表情の変化も楽しめると思います。

桑製壁掛けシェルカートリッジケース