チャレンジ

無垢材を基本として様々な樹種から、家具、木工品等を1988年から作り続けてきた家具工房「木まんま工房 木こり」大勢を占めていた注文家具から独自の思考からオリジナル製品を製作販売するようになりました。

取り扱いの中心的な樹種は欅で、注文家具ではテーブル、椅子、キャビネット類など多岐にわたります。またお付き合いしている材料の供給元が銘木屋であり、屋久杉、神代杉、神代欅などの特殊な材の取り扱いも有り作品に反映されてきました。
垂撥、名刺入れ、ループタイ、ペンダントトップ等銘木と称される貴重材を利用した作品が多くなります。

2014年から急遽?オーディオに目覚め(とある音楽評論家との出会いから)スピーカーを中心にラック、オーディオボード、スタビライザー、インシュレーター等を製作するようになってきました。

昨年からは、アナログカートリッジの改造部品にも手を出し始めて、工房内でも音楽を楽しんでいます。
不思議なもので、その道で実力のある方々とお知り合いになりオーディオライフが飛躍的に進歩して行き工房内のリスニング環境も進化しています。

アナログ部品の改造とはShure社のカートリッジM44タイプの外装を無垢材に変えて音の向上を図ります。様々なリスニング場面において最適なカートリッジにするべく44woodグループが立ち上がりました。
EAD RECORDのヨウゾウさん、KOIKE LINESの小池さん、UDA STYLUS WIRE FACTORYの宇田川さん、木まんま工房木こりで44カートリッジを使用した最高の音を追求していきます。

2019/3/12