Shure M44シリーズ用替え針

M44用の替え針を中電製N-44HG,N-44HWの2点を使用して元針、jico針との聴き比べをしてみました。

M44用中電替え針

ヤフオクで殆ど落札したM44Gカートリッジですが、オリジナルの元針は当然すり減っているものが多くパフォーマンスは下がっています。それでも販売終了前に購入できた数点はまっさらな状態の針を使用できています。独特の力感のある再生力がwood化されたカートリッジで輪郭のしっかりした音楽を堪能させてくれます。

jico針はJ44販売前の針とJ44に付属された針の2種類(ほとんど同じと思われる)。元針と比べてより一層迫力感が出て曲によっては表現力が上回って聴こえます。ただし広域に独特のピークがあるように聴こえます。

中電の針はいずれもJicoよりは若干おとなしく落ち着いて聴こえますが広域のピークは感じさせずリスニングにも十分使用できる思いました。

黒檀のフルカバーに桑のwoodシェル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。