44Gウッドカバー欅

44woodナット使用取り付け

(44w_keyaki-n)

日本国産の代表的な木材です。寺社建築や家具材としても強度、仕上がり肌など特記すべき事項が多い材です。

植生している地域、場所、樹齢によっても様々な変化を見せてくれる樹種です。また、木取りの方向や部位でも反応の仕方に差が見受けられます。それ程このカートリッジ周りが音の再生に重要な所だと言う事がわかります。

木まんま工房木こりでの欅扱いは工房立ち上げ当初から一番気に入っていた材で、テーブル、椅子類、収納家具など多岐にわたって加工製品化してきました。ひとえに強度、木目の美しさ、加工性の良さ等が重要なポイントになっていました。

そこにスポットを当てて下されたのがオーディオ評論家であり録音家でもある角田郁雄さんでした。スピーカースタンドやオーディオラック、そして自分がオーディオの世界に足を踏み込むきっかけになったスピーカーの製作依頼。欅という樹がもたらすオーディオへの特性を実証するきっかけをいただきました。

全ての欅材に言えることの一つが環状に走る導管が音に対する特性を広げてくれていると思います。それと共に導管以外の場所の緻密さも相まって独特の解像度を与えてくれています。

2.6ミリのビスとナットを使用してシェルに取り付けます。

在庫状態 : 在庫有り
¥5,000
数量